laundry

 

始まったら終わりが来るのです。

それを待つだけです。

きみが呟いた

交わったらほどけてゆくのです。

それが寂しいです。

きみが呟いた

悲観的な言葉が今を、救ってくれるとは思えないけど。

 

日々悩んで、また迷っている

白になって黒になってまた悩んで

それでも繰り返しながら、ここに立っている

憧れんだ、諦めの悪さゆえ

きみはかっこいいのだ、そのままでいいのだ。

 

悲観的な言葉が今を、救ってくれるとは思えないけど。

 

まだまだやれんだ

どうしようもない暮らしでも

白になって黒になってまた悩んで

できないって嘆く前に、とにかく手を伸ばせ

単細胞なんだ、この感動が全てなのだ。

きみはかっこいいのだ、そのままでいいのだ

まだまだやれるさ!

終わったことさ

 

オレンジ色の景色 便乗する人混み

僕は今 ここに 立ってる

毎日こんな風に違った痛みだけを

感じて生きていたいなぁ

過去はもう戻らない そんなことわかってる

単純なことほど難しいんだ

無機質な時間だけ 色をまとって流れる

これが人生でしょうか?おもしろくない。

 

終わったことさ 終わったことさ

過去はもう戻らないんだ

終わったことさ 終わったことさ

過去はもう戻らないんだ

戻ってこないんだ。

 

オレンジ色の景色 便乗する人混み

僕は今ここに立ってる

毎日こんな風に 違った痛みだけを

感じて生きていたいんだ、おもしろくない。

 

終わったことさ 終わったことさ

過去はもう戻らないんだ

終わったことさ 終わったことさ

過去はもう戻らないんだ 戻ってこないんだ

 

今まで 今まで 今まで、どうもありがとう

今まで どうも ありがとう

全て終わる 全て終わる。

SG

 

言い訳探して 掻き消した本音

酔っ払いみたいだ 掴めないでいるよ

言い訳探して 言い訳探して

逃げまわるきみがとても大好きだ

交われないなら ここにはいたくない

交わりたいんでしょ?捻じ曲げてもいいよ

言い訳探して 言い訳探して

逃げまわるきみが とても大好きだ

ワガママな嘘や 鈍い優しさや

桃色がよく似合う 華奢な首筋も

穏やかな夜と 穏やかな僕を

掻き乱してしまう きみが大好きだ

パッと光って消えたい

時間は無情に流れてゆくんだぜ

すべて追い越して今に迷っても

きみだけのことは 死んでも忘れない

死んでも忘れない

oh ダーリン!

 

拙い想像 今、現在

甘え上手さ みんな素直だ

歩き疲れた 片足はもう折れたぜ

情けない顔で こちらをジロジロと

見ているんだ。

 

慰めにもならん キレイな言葉さ

裏切りと言うのは

何をもって裏切りと呼ぶんですか?

歩き疲れた 片足はもう折れたぜ

情けない顔でこちらをジロジロと

 

oh!ダーリン oh!ダーリン

ギリギリの中を 泳いで

繋いだ手に未来 託して

oh!ダーリン oh!ダーリン

憎しみを差し出すことで

誰かが救われるでしょうか?

 

歩き疲れた 片足はもう折れたぜ

情けない顔で

こちらをジロジロと見てる

歩き疲れた もう 進めない

 

決めつけるのはどうだい?

気持ちがいいのかい?

ギリギリの中を泳いで

永遠に心奪われたって

oh!ダーリン oh!ダーリン

あなたが笑ってくれたら

あとはどうでもよくなっちゃって

 

oh!ダーリン oh!ダーリン

ギリギリの中を 泳いで

繋いだ手に未来 託して

oh!ダーリン oh!ダーリン

あなたが笑ってくれたら

あとはどうでもよくなっちゃって

市営住宅

 

やけに寒いこんな夜は

ホットコーヒーが飲みたくなるなぁ

キミとの暮らしの向こうに

甘さなんて無かった 無かったけど。

 

今こそ愛を 今こそ永遠を

ここで誓わせてほしい きみに きみだけに

 

やけに寒いこんな夜は

ホットコーヒーが飲みたくなるなぁ

キミとの暮らしの向こうに

甘さなんて無かった 無かったけど。

たかが 好いた 惚れたの話だ

市営住宅の向こうに伸びた

繰り返す日々の影から

あの日 選んだ答えがさぁ 笑ってる

 

この先2人がどうなるとか

どちらが先に死んじゃうかなんて

見えない不安に 押し殺される前に

できるだけ、そう、できるだけでいい

互いに生かしあえる時間を

もっと もっと もっと だから

 

今こそ 愛を 今こそ 永遠を

ここで誓わせてほしい キミに…

いびつな夜も キレイな明け方も

きみとこの星で

暮らしたいだけなんだよ

ずっと それだけ